閉じる

心躍らせるコンテンポラリー フレンチとクラッシック フレンチの融合

フィフティ 8° グリルは、フランス料理の伝統的価値を重んじるモダン フランス風グリル レストランです。 当レストランでは、ミシュランの星を獲得し高い評価を受けているシェフ、リチャード・エッケバスの監督のもと、優秀なスタッフが最も新鮮な食材のみを使用して腕を振るった、他では味わうことのできない格別なお料理をご堪能いただけます。

エグゼクティブ アパートメントのロビー フロアに位置する当レストランへは、外の通りから直接お入りいただくこともできます。 お席は屋内席と屋外席がございます。幾何学模様の床にエレガントな照明器具、印象的なスチール製のバーを配し、上海アールデコ調のしつらえを施した内装で、お客さまをお迎えいたします。


Destination MOで関連記事をご覧ください

閉じる

中国で味わうフランス料理

フィフティ 8° グリルでは、当レストランならではの「創造を越える技」を駆使し、極上の食材と伝統的なレシピを現代的にアレンジした、魅力溢れるお料理をお楽しみいただけます。 新鮮なお肉を使った薪火焼きや低温蒸し焼きなど、様々なお肉料理もお選びいただけます。

メニューには、ワーキング キッチンでフランス料理職人が切り分けるハム、薪火焼きした熟成肉、焼きたてのサワー ドウ ブレッドや、様々なビストロ料理、おいしいデザートなどもございます。 また、お食事をより一層お楽しみいただけるよう、約250種類ものワインを取り揃えております。

閉じる

シェフ、リチャード・エッケバス

オランダ生まれのシェフ コンサルタント、リチャード・エッケバスが料理に魅せられたのは子供の頃でした。  レストラン経営者の祖父母から新鮮な食材だけを使うことの重要性を教えられたエッケバスは、その後を継いで、今や世界ナンバーワンのシェフの1人と評価されています。

エッケバスは、ミシュランの星を獲得しているオランダのハンス・スナイデルスとロバート・クラネンボルグの下で修業し、アラン・パッサールやギー・サヴォア、ピエール・ガニェールなどのフランス料理の巨匠の厨房で料理の腕を磨きました。 それからしばらくモーリシャスやバルバドスで修行を重ね、2005年に、香港のランドマーク マンダリン オリエンタルにあるアンバーでその努力と才能が花開くこととなります。 彼はフィフティ 8° グリルのシェフ コンサルタント。

豪華なダイニング ルームの看板を背負い、ミシュランの星を獲得したシェフ、リチャード・エッケバスが手掛けるアンバーの新感覚のフランス料理は、ミシュラン2ツ星をはじめ、 サン ペレグリノとアクア パンナ後援の「2016年世界のベスト レストラン50」で20位にランクインするなど、 数々の賞を受賞しています。 高級食材のみを使い、伝統料理で磨いた技と創造性を駆使して、どんなに食に無頓着な人でも夢中になるようなすばらしい料理を生み出します。

閉じる

お問い合わせ

下記のいずれかの方法でご予約いただけます。

電話番号
+86 (21) 2082 9938

オンライン
テーブルを予約

Eメール アドレス
mopud-fifty8grill@mohg.com